[広告] 楽天市場


検証戦争責任(上) (中公文庫) [ 読売新聞社 ]


中公文庫 読売新聞社 中央公論新社ケンショウ センソウ セキニン ヨミウリ シンブンシャ 発行年月:2009年06月25日 予約締切日:2009年06月18日 ページ数:280p サイズ:文庫 ISBN:9784122051614 検証・戦争責任/陸軍参謀/昭和初期の「革新」運動/12・8日記の四年間/日本の対外認識と国際感覚/石油エネルギー/戦争と経済/テロリズム/特攻/大日本帝国憲法/メディア/戦争責任とは/海外の歴史家インタビュー/戦争体験や戦争責任をめぐる世論調査結果 日本はなぜ無謀な戦争に突入し、多大な犠牲を生まなければならなかったのか。日本人自らの手で責任のありかを検証し、次世代へとつなげる試みに記者たちが挑む。上巻では「対外認識」「石油エネルギー」「メディア」など、独自の視点からテーマ別に検証する。 本 人文・思想・社会 歴史 日本史 文庫 人文・思想・社会
価格:616円

検証「大震災」【電子書籍】[ 毎日新聞「震災検証取材班」 ]


あの日、あの時、何が起こっていたのか。2011年度日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞受賞、総力取材による震災報道決定版。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:540円

【中古】京都歴史ミステリー現場検証いま・むかし / 清水さとし


    京都歴史ミステリー現場検証いま・むかし (新書) の詳細 出版社: 実業之日本社 レーベル: じっぴコンパクト新書 作者: 清水さとし サイズ: 新書 ISBN: 4408008820 発売日: 2015/11/01 関連商品リンク : 清水さとし 実業之日本社 じっぴコンパクト新書
価格:258円

事例に学ぶ貸出判断の勘所新版 資金使途の検証にみる「貸出の王道」 [ 吉田重雄 ]


資金使途の検証にみる「貸出の王道」 吉田重雄 金融財政事情研究会 きんざいジレイ ニ マナブ カシダシ ハンダン ノ カンドコロ ヨシダシゲオ 発行年月:2015年12月 ページ数:245p サイズ:単行本 ISBN:9784322128499 吉田重雄(ヨシダシゲオ) 1950年東京生まれ。1973年早稲田大学政治経済学部卒業、同年三菱銀行入行。板橋支店長、融資第一部次長、融資第二部次長、仙台支店長、秋葉原支店長を経て、2001年6月東京三菱銀行を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1編 事業性評価融資(金融行政の変化を読む/「事業性評価に基づく融資等」への対応)/第2編 貸出業務の王道(貸出業務の本質/資金使途の確認 ほか)/第3編 資金使途別借入申出の検証(資金使途把握の重要性/経常運転資金 ほか)/第4編 貸出業務に役立つ知恵袋(世の中の変化と貸出業務/勘定科目内訳明細書 ほか) 約8年ぶりの待望リニューアル。貸出業務の基本姿勢や判断要素を、資金使途別に事例を織り交ぜながら解説。“新版”では、資金使途別の各事例をアップデートするとともに、金融行政の変化をふまえた「事業性評価融資」に関する章を新設。貸出業務に携わるすべての金融機関行職員必携の一冊。 本 ビジネス・経済・就職 金融
価格:2,538円

【中古】 天璋院篤姫と大奥の女たちの謎 徹底検証 講談社文庫/加来耕三【著】 【中古】afb


加来耕三【著】販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:2007/10/15JAN:9784062758611
価格:108円

【中古】 謎解き「南京事件」 東京裁判の証言を検証する /阿羅健一【著】 【中古】afb


阿羅健一【著】販売会社/発売会社:PHP研究所/ 発売年月日:2013/12/24JAN:9784569808543
価格:657円

検証がある

●【9月の募集】宇宙の法則UMIカウンセリング「生き辛さからの解放」

 

 

おはようございます keikoです

 

あなたは次のような生き辛さを感じてはいませんか?

 

原因が分からない生き辛さ

繰り返すお悩み

理由なく湧き出る悲しみの感情

置き去りにしてきた幼い頃の愛しい自分

 

どれもこれも自分を守るため

母を守るため

家族を守るため

良かれと思って自己犠牲をし

自分を殺して蓋をして

 

悲しみも辛さも悔しさも感じないように生きてきた大人達

そんなお利口さんに生きてきた大人達に

生き辛さを手放して貰います。

 

それがUMIプログラム を使ったカウンセリングです。

 

UMIプログラムとは、開運アドバイザー川相ルミさんが開発した、過去10万人以上の分析、検証、を行い、効果の高いカウセリング方法を集大成させて作られた、ブロック解消方法&宇宙の法則です。

どのような出来事も自分が出したエネルギーによって現在の形になっていることに気付いて貰います。

 

 

ブロックを解消すると、仕事、お金、夫婦・親子家族関係、子育ての悩みが解消されていきます。

本人が変わり周りが変わり愛があったことに気がつくと、最初にお金が回り始めます。

 

いらないブロックを外し、仕事もお金も愛情もたっぷり受け取り、幸せな方向へと歩いて行かれるお手伝いを致します。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の法則UMIモニターカウンセリング「生き辛さからの解放」

●カウンセリングメニュー
<1回コース> 180分
今問題となっていることの原因となるブロックの解消と問題解決(宇宙の法則)をお伝えします。
<3回コース> 合計360分
今問題となっている事から深く探り大元のブロックを見付け出し、解消、書き換えていくことで望む現実になるよう問題解決をお伝えしていきます。

1回目180分
2回目120分
3回目  60分

●カウンセリング料金
<1回コース>30000円
<3回コース>60000円

●カウンセリング方法
お電話(無料です)

●カウンセリング可能日
月曜日~金曜日
10:00~17:00の間のご希望時間をお知らせ下さい。

カウンセリングの流れ
フォームよりお申し込み→ご予約日決定→りそな銀行振り込み→ご入金確認→カウンセリングとなります。

 

 

 

 

検証掘り出し物ショップ

On Mom’s Lap主催の3日間のサマーキャンプが無事終了しました。

年長さんから小学3年生のバイリンガルの子供達8人と過ごした時間、“本当に濃かった〜〜!!照れ


今回のサマーキャンプのタイトルは、
Play and Discover.
遊びながら探求する、アクティブラーニングを取り入れたレッスンを3日間。
クローバー1日目の テーマは”多様性(diversity)”
 グループに分かれて、それぞれがインド、南アフリカ、オーストラリアについて調べて、そのレポートを皆の前で発表します。
 
 色々な国の子供達の写真を並べて、その子達の出身国を当てるクイズからスタート。服装や肌の色などから、国を推測していきます。単純に見た目だけでは判断できないものもありましたが、子供達、かなり鋭い!!
最後は、様々な国の人たちの、相違点と類似性について、子供達に考えて意見をまとめました。

人と違うという事は、良いこと?悪いこと?

その違いに対して、皆んなはどのように行動する?
日本の小学校教育の中では、このような問いについて、深く考える授業はまだ少ないですから、ほんとうに良い機会になりました!おねがい
クローバー2日目は、“絶滅動物と地球環境”について。
The earth is in danger! What can you do to help?
地球環境の問題を理解した上で、
子供達一人一人が環境改善の為に自分は何が出来るのか?
大きな問題を自分の日常生活と結びつけて考えて行動してもらえるように、レッスンを設計しました。
まずは、絶滅(extinct)と絶滅危惧(endangered)の違いについて、話合い。
実は部屋の中には、沢山の動物(カード)が隠れています。それを、皆んなで探し出してもらいました。(scavenger hunting)。
さらに、それぞれが見つけた動物が、extinctなのかendangeredなのかグルーピングしてもらいました。
そのあとは、写真とイラストを使用し、
環境問題の現状と、その原因について考えてもらい、ペアで発表してもらいます。

絶滅動物についての写真やイラストを使い、

What(絵の中で何が起きているのか)と、
Why(その原因)について、プレゼンテーションしています。
そのあとは、実際に外に出て街の中や公園の中を歩き、環境にとって良いものと悪いものを探してきてもらいました。
普段なら何も考えずに街の中を歩きがちですが、
今回は、
There’s a trash! I can smell bad gas.
There are only few birds. Oh, that man in planting flowers! That’s good for the earth.
などなど、子供達は、一気に環境コンシャスな目で世界を見るようになっていました。こういった、子供の素直さ、純粋さって、素晴らしいなぁラブ
最後には、地球を救うための自分のアクションプランを作り、発表しました。
クローバー3日目は"サイエンス面白実験”
実験遊びは、とにかく、やるだけで楽しいのですが、
楽しむだけでなく、何故?を考える事が大切です。
今回は、実験の前に、各自がしっかり仮説(hypothesis)を作り、検証していくというサイエンスのプロセスを大切にしました。
結果は予想通りだったかな?

実験中には思わず、ワーォ!と驚きの声が上がりましたよ(笑)

今回の実験で子供達が学んだのは、
『密度(density)』
浮く?沈む?の実験では、
モノの浮き沈みは、大きさや重さではなく、密度と関係していることを知る事ができました。

密度は目で見ることは出来ませんから、
おはじきを使ったモデルを用いて粒子の密度を説明する工夫をしました。

音譜音譜音譜音譜音譜音譜
とにかく、子供が、
自由に考え、
話しまくる3日間となりました。
8人とも、目をキラキラさせて、
とにかく始終ずーっと手を挙げてくれ、どんどん発言してくれて、
まさか、こんなにマシンガンのように皆んな話す??!!と、正直私もびっくりしました。
(皆さん、英語は流暢なのは、当たり前としても?)
講師が沢山話す座学のレッスンではなく、
子供達が主体的に考え、行動して作り上げるサマーキャンプになったことが、一番の収穫です。
難しめのテーマを扱ったのですが、
とにかく笑いの絶えないサマーキャンプでした。
毎日暑い中、公園でもたっぷり遊んで、
ジョークも沢山言って大笑い。
アイスクリームも毎日好きな味を選んで、皆んなで交換して食べたり、
追いかけっこして、駆け回ったり、
水風船🎈でびしょ濡れになるまで、遊んだり。< /div>

難しいテーマでしたが、
純粋な心、そして、まだまだ柔らかい頭をフル回転させて考えてくれた子供達。
くだらない遊びも沢山織り交ぜたのも、バランスが良かったかな?
先生として参加させてもらった私も少しだけ成長出来た3日間になりました。
また、いつか子供達に会えたらいいな。
遠くから参加してくれたお子様、
暑い中送迎してくださった保護者の方にも感謝です!
そして、言語学が専門であり、また英語講師としてのプロフェッショナルな経験豊かなMariko先生無しでは実現できなかったサマーキャンプです。
本当にありがとうございました♫


検証 関連ツイート

RT @seikyusha: 【増刷】早川タダノリ編著『まぼろしの「日本的家族」』の2刷ができあがりました! 右派はなぜ現実に適合しない家族モデルを追い求めるのかを、7人の論者が検証します。3刷の本田由紀/伊藤公雄編著『国家がなぜ家族に干渉するのか』とともに読んでいただきたい一…
RT @satomimi__: 【第五人格】初心者を二時間でどこまで育成できるのか検証w【IdentityⅤ】

https://t.co/oYqLssSRhj

RT @body_focus: 校則で下着の色が白と決められているという記事をよく見かけます。理由で多く見るのが「透けないように」。下着屋として言わずにいられないので簡単な検証をしました。肌よりも薄い淡い色はとっても透けます。透けないようにが目的の校則であれば是非キャミなどイン…